「コンコルソ・デレガンツァ・京都」第1回目を終えて

「Concorso d’Eleganza Kyoto」(コンコルソ・デレガンツァ・京都)は、伝統文化が根付く京都から、自動車文化の素晴らしさを発信したい、という思いから開催されています。
2016年12月に開催された「Concorso d’Eleganza Kyoto 2016」は、日本はもとより、海外から来られたお客様から数々の賞賛を浴びました。12月6日開催の「Award 2016」においては「今まで経験したコンクールの中でも最も刺激的な体験だった」「次回開催が待ち遠しい」という嬉しいお言葉も頂戴しております。

本イベントが賞賛を得た理由は、“和と洋の文化が融合した姿”を体験出来るからでしょう。世界遺産である元離宮・京都二条城に、歴史的価値のあるビンテージカーが並ぶ、クロスオーバーな世界観。そして“体験”という形で日本独自の文化に触れることも出来る。これらが同時に味わえるコンクールは世界においても「Concorso d’Eleganza Kyoto」以外にはないのです。

本イベントは、これからも歴史を積み重ねていきます。イタリア・コモ湖畔のヴィラ・デステやアメリカの名門ゴルフコースで開催される、ペブルビーチConcorso d’Eleganzaなどと並ぶ世界的なイベントに仕上げていきたいと思います。

次回の開催は、2018年の桜の咲く時期を予定しております。満開の桜の中で踊るビンテージカーの姿は必見です。みなさまのご参加のほどをお待ちしております。

“Road To 2018”


総合プロデューサー/木村英智

京都国際観光大使
アートアクアリウムアーティスト
株式会社エイチアイディー•インターアクティカ代表取締役
アクアリウムクリエイターズオフィスSrl CEO



IntroductionIntroduction

PAGE TOP